ご挨拶

ご挨拶が遅れ申し訳ありませんでした。本年の6月から委員長を務めております越智です。
医師会と医師連盟、医師協同組合、これらの団体はよく車の車輪にたとえられます。
医師会は会員の資質向上に努め、質の高い医療を提供するための団体です。又、医療政策についても医師の団体としての意見を述べ、世界に冠たる国民皆保険制度を守るよう努めています。

医師連盟の役割は、医政に関する医師会の意見を具現化するための代表者を中央、地方政界に送り出すことにあると思います。

今年は、参議院選挙が7月に予定され、現職で、元日本医師会副会長の羽生田参議院議員を組織内候補として押すことになっており、皆様にもすでにお知らせしたとおりです。是非、羽生田たかし氏を再び参議院議員に送り出し、もう一人の自見はな子氏とともに現場の声を厚生行政に反映させ、実現していただきたいと思っています。国会で大きな力を持つためには、単に当選するのみではいけません。大量得票をし、党に貢献した実績が求められるようです。このためには皆様に一人でも多くサポーターを集めていただき、上位当選を実現しましょう。

越智 眞一

滋賀県医師連盟 委員長 越智 眞一

  • 選挙情報
  • 各種ダウンロード
  • 連盟ニュース
  • 滋賀県医師連盟ブログ
  • 医療政策コラム
  • facebook
ページトップへ